プログラミングは端的に言えば「コンピュータの動作指示命令を書くこと」です。例えば、

と書くと、コンピュータは 1+1 を計算し、結果である 2 を画面に出力してくれます。このコー ドでは 1+1 を計算して画面に出力せよと書いています。計算部分が 1+1 で出力せよが print() です。たった1行のコードですが、これも立派なプログラミングです。このようにして、コン ピュータへの命令と順序を決めてファイルに書くことをプログラミングと呼びます。プログラミ ングにおける命令の書き方の決まりがプログラミング言語です。

プログラミングでできること

では、プログラミングができるとどのようなことが嬉しいのでしょうか?プログラミングが使 われているところについてパッと思いつくものを挙げてみましょう。

  • スマホやパソコンのアプリ
  • 企業や銀行などの決済システム
  • 隕石や小惑星の軌道予測
  • 天気予報
  • 防犯カメラの画像解析

などなど、そのほかにもたくさんあります。現在プログラミングは至る所で使われ、私たちの生 活に欠かせないものとなりました。どんなことでもそうですが、プログラミングの世界はアイ ディア次第で可能性は無限大です。世界の大企業 G(google)A(amazon)F(facebook)A(apple) は どれもプログラミングとの関わりが深い企業です。このことからもプログラミングが世界におい てどれほど重要かをうかがい知ることができます。

そして、今私たちはプログラミング言語の一つであるSwiftを学ぼうとしています。Swiftは2014年に発表された新しい言語ですが、現在ではすでにiPhoneやiPadアプリを開発する言語として主流となっています。

iOSアプリ開発までの道